絵をこよなく愛する、欲張りOL主婦が描くペンスケッチ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りか
 
[スポンサー広告
【訂正】永沢まこと展2007
・・・このブログを見た先生から、訂正のご連絡がありました!!

  【誤】 23日(月・祝)

  【正】 23日(

トークショーは24日(月・祝)ではなく、23日(日)だそうです。皆様、お間違いなく(^^)v
スポンサーサイト
Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ

thema:展示会、イベントの情報 - genre:学問・文化・芸術


永沢まこと展2007
われらが師匠、永沢まこと先生の年に一回の個展が開催されます!
是非是非、足をお運びください~~☆
24日のトークショーが23日になってるところがご愛嬌!!(笑)
永沢まこと展2007
私たちの個展と日にちが重なる部分がありますので、ついでにどうぞ!!(どっちがついで???)

Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ

thema:展示会、イベントの情報 - genre:学問・文化・芸術


塔の街の陶器屋さん
塔の街の陶器屋さん お店屋さんシリーズ(実は第三弾。)で
 サン・ジミニャーノの陶器屋さんを描いてみました。
 これを描いている間に、2回ぐらい写真を撮られました。
 なぜに?東洋人がスケッチしてると珍しいの?
 3回目は「何?!」って思ったら、
 実は私の頭の斜め上に「サン・ジミニャーノ」と書かれた
 住所表記があったのでした・・・(^^;

塔の街の陶器屋さん(絵)
ウォーターフォード F4
Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ
サン・ジミニャーノ散歩
旅行前、サン・ジミニャーノの情報を得ようとインターネットで検索。
出てくるのは地味で建物以外なさそうな、
さびしそうな街の風景・・・。

でも、行ってびっくり!!
各メインストリートは赤、青、緑の旗が舞い、
おみやげ物屋が軒を連ね、
バスで入れ替わり立ち代りやってくる
日帰り観光客で通りは大賑わい!!

すっかり観光化されてんじゃん!

サンジミニャーノの陶器屋(鳥) 
 何軒かあるうちの陶器屋。 
 ←あら、仲間?が歓迎してくれてるわ!
 塔の街の陶器屋さん
 
サンジャミーノの肉屋さん 見て見て!
 ←イノシシが店先にいる!!
  肉屋のショーウインドウ


・・・探索に疲れて、カフェでひと休みしていると・・・
カフェにて

酔っ払い二人組み 昼真っから真っ赤な顔をした2人組が近づいてきた!
 いやだわぁ~
 あら、仲間のお2人じゃありませんか!?
 何々、試飲してたら飲みすぎたって?
 すでにワインも買い込んだって?
 ・・・そしてまたフラフラと街のどこかへ消えていきました。


Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ
たまがわ花火大会
花火大会に行ってきました。
今年は久しぶりに世田谷区での開催が再開。
天気は曇りで、「あら、冷房の水かしら?」ぐらいの
ほーんの少しの雨を感じましたが、
とても涼しくのんびりと芝生の上で見物することができました~

世田谷区は久しぶりの開催に力が入っているらしく、
様々な演出を試みていたようです。
(たまにズレながら)花火に合わせた音楽を流してみたり・・・。

そこで、私も一曲・・・

・・・♪咲いた~咲いた~
hanabi2007 赤  あか、

hanabi2007 白 しろ、

hanabi2007 黄色 きいろ・・・。

 
 ど・の・花・見・て・も
 キ・レ・イ・だな~♪


 ・    
 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・ 

どど~ん!!
hanabi2007

Posted by りか
comment:2   trackback:0
[りかの日記

thema:夏のお出かけ - genre:日記


DM到着!
DM到着 
 DM印刷会社から到着!!
 この800枚をこれから配り歩くのです!
 がんばらねば!!
 もし、送って欲しいという方がいらっしゃったら
 メールにご連絡くださいねっ
 

Posted by りか
comment:0   trackback:0
[りかの日記

thema:展示会、イベントの情報 - genre:学問・文化・芸術


イタリアみやげ
スケッチ旅行の場合、ほとんど買い物はできないと心得るべし。
毎日スケッチになってしまうので、自分で時間をコントロールしないと
描き続けて疲れてしまうし、買い物もできずに欲求不満に陥る。
(日本人の悲しい性?)
まさしく「スケッチ合宿」なのだ。
前回の旅行(マルタ)での時間の無さ、
お土産になりそうなものの無さ、
そして初海外スケッチへのプレッシャーで欲求不満たらたら。
長年、イタリアにいったら是非ゲットせねば~と思っていたものを
今回は無事に確保できたので、絵にしてみました。

イタリア土産


・陶器屋で買った鶏の水差し 30ユーロ
・同じく陶器のオタマ置き 18ユーロ
・同じく陶器のコルク栓 7ユーロ
・ダビデのパンツ 5ユーロ(絵柄はこちら
・ドライトマト 3ユーロ
・ドライポルチーニ茸 4ユーロ
・伝統ある(らしい)チョコレート 9ユーロ
・ワイン 15ユーロ
・KINDERのHAPPY HIPPO(カバ型のチョコ)0.70ユーロ×30
       ・
       ・
      そして
       ・
       ・
       ・
・スケッチ数点 プライスレス(笑)

Posted by りか
comment:4   trackback:0
[旅スケッチ
かわいそうなラザニア
スケッチャーのみなさん。
カフェスケッチ、レストランスケッチでは
やはり美味しそうなものを描きたいですよね。
メニューを選ぶとき、食欲より、
見た目がよさそうなものを選んだりしていませんか?
スケッチを始めてから、カフェやレストランで描けそうだぞ、という時、
見た目を考えるようになりました。 
でもね、食欲が勝っているとき、
描こうなんてサラサラ思っていないときは、好きなの選びますよね?
ランチ(ラザニア) サン・ジミニャーノで、ある一軒のオープンカフェに
 ランチを取ろうと4人で行きました。
 そのときはスケッチブックもペンも部屋に置き去り。
 メニューを見て、最初に目に入ってしまった
 「野菜のラザニア」を注文。
そして、皆のメニューが揃ったとき、スケッチが始まってしまいました!
(スケッチャーならではの光景。)

そこでイエス様ならぬマリア様から「紙あげるよ」と慈悲をいただき、
ペンも借りてしまったのです。
トマトの入ったカラフルなメニューの他の3人。
地味なラザニアはお飾りのバジルを残して、
誰も隅っこにさえ描いてはもらえなかったのでした・・・〈涙〉。
(味はGOOD!)

かわいそうなラザニア

Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ
塔の街
サンジミニャーノの朝日
 スケッチャーの朝は早い。
 まだ人気の無いチステルナ広場に響き渡る
 どこかで聞いた・・・大阪弁!!

朝のチステルナ広場 
 同じツアーのご婦人方でした・・・。
 (この声で目が覚めた人、多数?!)


サンジミニャーノの朝(猫)
 
 朝食までの時間。
 大阪弁に負けじと?
 スケッチブックを抱えて近所をふらふら。

サンジミニャーノの朝(犬と散歩) 

 サン・ジミニャーノは小さな街。
 たくさんの小道があり、気のむくままに歩いていくと
 様々な風景に出会い、小さな喜びを感じました。


そして、紫と白の花に惹かれた先に、こんな風景を見つけました↓。
塔の街
ウォータフォード・ホワイト F4

サン・ジミニャーノで、最初に線描きを終えたスケッチです。




Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ
ヌードデッサン3
2007.08.04 新宿教室にて
ヌード20070804

ヌードモデル   ヌード3 
 今日の授業はヌードデッサン。
 通算3回目。
 すっかり慣れたけど、でも今日はドッキリ
 かっこいいんですー、モデルさん!!
 惚れ惚れしちゃった。
 (・・・絵には表れてないけど。とほほ。)
 
 皆様、3人のうち、どれがお好み?

Posted by りか
comment:0   trackback:0
[人物スケッチ

thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術


力の抜けた朝食
サン・ジミニャーノの朝食
イタリアの食事は美味しい。
日本人ならほとんどの人が思っているでしょう?
でも、すべてではありません。
フィレンツェにしても、今回の目的地、サン・ジミニャーノにしても
ホテルの朝食はほーんとに手抜き。毎朝同じメニュー。
同じパン(堅い食事パン&菓子パン。トーストなんてございません。)
同じハム&同じチーズ。卵アレルギーには用無しのスクランブルエッグ。
自分でむきなさいね、という顔した果物の山。
(オレンジ、スモモ、青りんご。大好きなバナナは1回っきり。)
そして、色の悪いフルーツコンポート。
ヨーグルト数種類、ジャム&はちみつ。
珈琲&赤いオレンジジュース&グレープフルーツ(砂糖入り?!)。

フィレンツェのホテルに至っては、遅く来ると取り皿さえなし。
ウェイトレスさんに訴えても、汚い皿を指差されるだけ。
イタリア人は朝食に重きを置いていないそうです・・・

ホテルのレストランでも、唯一の取柄は朝食のレストランからの眺め!
トスカーナの田園地帯を見渡せる、最高の場所でした


Posted by りか
comment:0   trackback:2
[旅スケッチ
最初の晩餐
最初のサン・ジミニャーノでの晩餐は、街中のレストラン。
移動の疲れからか、隣に座っていた相棒のS.Mさんは食欲不振。
食事に手をつけられず、それならとレストランスケッチ開始。
食べ終わりかけていた私も便乗。

他の人たちも数人がスケッチをしたり、談笑したり結構賑やか。
テーブルの片方では、明日が誕生日の「永遠の18歳」を祝う人。
もう片方ではイギリス在住のNさんを囲んでスケッチ論を語る人。
スケッチを覗きこむ人。
談笑する人。
黙々と食べる人。
ワインに舌鼓を打つ人・・・。

老若男女、総勢20人。
スケッチを通して、色んな人に会える。
マコ先生の周りに集まってくる人たちの多いこと、多いこと。
フィレンツェではイタリア在住の2人が交互に会いにやってきた。
インターネットでも、
本人も知らない「永沢まことを愛する会」が存在するそうだ。
驚き!
最初の晩餐

Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ
サン・ジミニャーノのホテルの部屋で
最近、ある人に聞かれました。

 「旅行、好きですか?」

面と向かってあまり聞かれたことの無かった質問に

ちょっと考えてしまいました。

 「う~ん、やっぱり好きかも。」

また、旅に出たくなりました・・・

ホテルの部屋にて
ウォータフォード・ホワイト SM

※暑い日中をやり過ごした、ホテルの部屋で描いた一枚です。

Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ

thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。