絵をこよなく愛する、欲張りOL主婦が描くペンスケッチ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りか
 
[スポンサー広告
高津の枝垂れ梅
ちょっと前ですが、梅を描きに行ってきました・・・。
高津にある全龍寺というお寺に咲いていた、枝垂れ梅です。

高津の枝垂れ梅

住宅街にある小さな静かなお寺。
最近カメラに夢中のダンナは撮影開始。
私は、軽くスケッチ、のつもりがつい夢中になり・・・

気がつくと、ペコペコのお腹と退屈そうな顔が待っていました。

明日は御苑で桜スケッチの予定です。
スポンサーサイト
Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ

thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術


フエの街並み再び・・・
ベトナム旅行で描いた絵を描きなおしてみました~。

実は、当初カラーで仕上げたのですが、
塗り途中でモノトーンにスキャンしたら、すごくご好評いただきました。

師匠からも「描き直したら?」とのススメもいただき、
肋間神経痛の静養中に、がんばって描き直しました。

ちょっと人の配置や大きさが変わってますが。
フエの街並み、描き直しました!
色はこれからですが、前回のが茶系のモノトーン。
黒ペンじゃなくて茶ペンで描いたほうが
もしかして良かったのかしら???
Posted by りか
comment:2   trackback:0
[旅スケッチ

thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術


麗江の思い出に
去年の6月に旅した、中国雲南省麗江のスケッチ画集ができあがりました!
帯つきの豪華版です!!
麗江・画集

Kさん
 ←多忙なお仕事や怪我にも負けず?がんばって作成してくれたKさん。
 ありがとうございました!
 (カフェにて)



先生とKさん 
 
 マコ先生のマイブックスケッチを覗き込むKさん。→
 (帰国時、空港にて)


ckさん
 ←ちょっとかっこよい?ckさん(笑)
 (カフェにて)


 確か、WEB画集担当でしたよね?
 よろしくおねがいします、ckさん。




W・Yさん
 後ろの席でスケッチ中のW・Yさんたち→
 (帰国の機内にて)




W・Sさん ←横の席でぐっすりのB型ペア、W・Sさんたち。
 (帰国の機内にて)







麗江・添乗員さん達
 初めて見ました(笑)。
 こっくりしているANAの添乗員さん(左)と、
 現地添乗員さん(右)・・・→
 (帰国時、空港にて)
 

全員のスケッチはできなかったので、一部の方たちですが・・・
楽しかったですね~。ありがとうございました。

Posted by りか
comment:0   trackback:0
[人物スケッチ

thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術


今日の空
ひさびさの晴れです!

20090307
こんな日にでかけないなんてもったいない・・・。
しかし、うちでのんびりしています。

なぜなら、2日前から痛み始めた背中のせい。
筋肉痛のような痛みで始まり、夜、熟睡できない程に。
帯状疱疹、再発か?!
「う~」とのうなり声にさすがのダンナも心配し、
背中をさすってくれました。
こんなとき人のありがたみを感じますね・・・。

結局、神経痛・・・。
ギックリ腰の背中版、だそうです。
原因は、いつものパソコンでの仕事。ずーっと同じ体勢が問題。
あと、きっとダンナの付き合いで行った浅草の夜の寒さ。(きっとそうだ!)
帯状疱疹じゃなかったので、ちょっと安心。
一生に一度だけで、よほど弱りでもしない限り発症はしないそう。

今、薬のおかげで楽です。
薬の効き目、すごいですね~。
薬漬けにならないよう、本気でヨガでもやろうかしら・・・。

Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ

thema:雑記 - genre:学問・文化・芸術


花やしき
野外スケッチで浅草・花やしきを描きました。

今回は普通に色を塗りたくない気分だったので、
押さえ気味に、茶色をベースにしてみました・・・。
クラッシックな花やしき、いかがでしょ?

花やしき
F8 ストラスモア

園内にはサクラの樹がありました。
春にもう一度スケッチするのも楽しいかも・・・。



Posted by りか
comment:0   trackback:0
[風景

thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術


おばあちゃんの雛人形
新聞記事(雛人形)
 今は亡き母方の祖母が、地方紙の新聞に載りました。
 
 大正期の雛人形が見つかった、との記事。
 ←そのときの地方紙の記事です。(拡大して見てみて下さい・・・。)

 写真は、雛人形の持ち主である、当時の祖母。
 「持ち主は評判の美人Sさん」() 

さらに、
「近所でも評判の美人で、俳優の故・長谷川一夫さんが
芝居の巡業にやって来たときにプロポーズされた。
Sさんは一人娘だったので断ったそうだが、
その話は長谷川さんの本にも登場するという。」

・・・話に聞いてはいましたが、新聞に載るくらいだから事実だったんだ~と改めて感心。
母はこの写真の祖母によく似てると思いますが、
私までは受け継がれなかったようです~

直筆の手紙
ちなみにこの手紙↑は祖母が書いたもので、
「82年前のひな祭りにアメリカから贈られた「青い目の人形」のお返しに贈った
答礼人形に添えられた160通の手紙のうちの一枚」だそうです。

周りの人たちから「とても綺麗なおばあちゃん」だと褒められたことがあります。
常に穏やかでやさしい人でした。

通勤電車や仕事でカリカリ、イライラしている自分を振り返るたびに、
怒りっぽい老人になりそうで、時々怖くなります。

そんな時は、祖母を思い出すことに致しましょう・・・。
Posted by りか
comment:0   trackback:0
[りかの日記

thema:雑記 - genre:学問・文化・芸術


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。