絵をこよなく愛する、欲張りOL主婦が描くペンスケッチ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りか
 
[スポンサー広告
ひさびさにパンを焼きました。
パンを焼きました。
何年振りでしょうね。

千趣会の「やきたてパン曜日」、
2カ月分ですけど・・・。

手前が野沢菜白パン、
奥がレーズンデニッシュ。

旦那の反応は良いようです。
スポンサーサイト
Posted by りか
comment:0   trackback:0
[りかの日記

thema:雑記 - genre:学問・文化・芸術


絨毯の広場
飛行機がなかなか飛ばなかったために
今回のモロッコはいままでの旅のなかでは
もっとも短い滞在でした。

徐々にエンジンがかかってくる私としては
あきらめと、盛り上がりに欠けてしまって
この絵が一番大きなものになりました。

(サイズ:F6 紙:アルシュ)
モロッコの絨毯広場
でもこの絨毯の量といったら・・・

二十数年前に訪れたときのマラケッシュの街よりも
はるかに建物の数が増えたように思います。

でも、このモロッカンピンクで統一された街には
相変わらずモロッコ人らしい服装でほとんどの人々が歩き、
こんな風景が広がっています。
とても素敵なことだと思いました。
Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ

thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術


サクラ!さくら!展
師匠・永沢まこと氏の個展が開催されます!
先生の個展!
場所は新宿世界堂ギャラリーフォンテーヌ。
池袋・新宿教室合同展「TOKYO36景」と同じ場所です。
50点もの桜がずらりと並びます。
少し早めの花見といきましょう!

※3月20日、22日にスタッフとして参加予定です。
Posted by りか
comment:0   trackback:0
[りかの日記

thema:展示会、イベントの情報 - genre:学問・文化・芸術


カスバの女の子たち
コウノトリの住む街カスバでスケッチしていたとき
出会った女の子たちです。

かわいい顔してるでしょ?
名前は聞くのを忘れてしまったのだけど
実は聞く暇もなかったのです・・・(^^;A

一枚描き終わったとき
さっきから周りをうろついていた子供たちが
「自分を描け」とゼスチャー。
OK、と前に立たせて描きました。
カスバの女の子たち
終わったとき、この絵を所望されましたが
代わりに持ってきたポストカードを渡しました。

何人かいたのでまとめて数枚を右の女の子に渡したのですが
それが大失敗。

大騒ぎで奪い合いを始めたのです。
もらえずじまいの小さな男の子に泣きつかれたので、
「皆にあげなさい」と身振り手振り。

しかし、ものすごい目で
「やだ」と首を振るばかり。
その手には数枚のポストカードがしっかりと握られていました・・・。
Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ

thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術


コウノトリの住む街
マラケッシュ滞在最後の日。スケッチ2枚目。

王宮の近く、カスバの街角。
崩れかかった建物の上にコウノトリが住んでいます。

この角度からみると、
煙突の上にいるように見えますよね。
おもしろい風景です。

カスバの街角
(用紙:ワットマン,サイズ:SM)
Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ

thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術


クディマ広場の扉
マラケッシュ滞在最後の日の朝。
空は晴天。
再びあの小さなクディマ広場へ。

朝早すぎたのか、準備中のお店やシャッターが閉まったままのお店ばかり。
パシャパシャと広場の写真を撮り終えた後、
最後に、と一枚描いた絵。

ちょっと扉がきになったもので・・・。
(隣は香草屋さん。)
クディマ広場の扉
Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ

thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術


TOKYO36景の参考に・・・
スケッチ仲間のみなさま
(教室展「TOKYO36景」ご参加予定の皆様)

雨の日曜日の午後。
近所の本屋さんで旦那が見つけてくれました。
内輪ネタですが、ご参考にいかが?
参考本
ちなみに、なぜ36景か?
我々の場合、教室展参加人数が36人だからなのですが、
この本の場合、たぶん、36枚撮りのフィルムだから?・・・
偶然とはいえ、おもしろ~い。
Posted by りか
comment:0   trackback:0
[りかの日記

thema:雑記 - genre:学問・文化・芸術


マラケッシュでお茶を Part2

モロッコの空 マラケッシュ滞在初日午後。
 添乗員さんに教えてもらった
 小さな広場のカフェ。
 軒先で再びミントティーでスケッチ。
 目の前の帽子屋さんがカラフルでした。

 

 



クディマ広場のカフェで 

 (紙:ワットマン サイズ:SM)

Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ

thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。