絵をこよなく愛する、欲張りOL主婦が描くペンスケッチ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りか
 
[スポンサー広告
麗江の小さな村 
ちょっと前に行った麗江の話のつづき・・・。
---------------------------------------------------------------------
1日目。麗江古城観光のあと。
現地ガイドさん、オススメの玉泉公園を思いっきり却下した、
ガイドさん泣かせのスケッチ集団。(つまり、先生を筆頭とした私たち。)
到着した日の道すがらに見つけた観音峡の、さらに奥に小さな村を見つけました。

麗江近郊の小さな村

村の風景(牛)  家の外に多きな牛がつながれていたり・・・。

洗濯風景 お母さんたちは川で洗濯。
 桃は、流れてくるわけないか・・・。

日中友好 お宅訪問1(にんにく) とぼとぼスケッチポイントを探して歩いていると、
 たまたま二度も出会った現地のおばちゃんの家を訪問することになり・・・。
(写真は屋根に干されたにんにく。)

日中友好 お宅訪問2(プラム) お家で植えているプラムの実と、
 ひまわりの種をごちそうになった。

日中友好 お宅訪問3(庭) 中庭のようなところには、プラムの木の下を鶏が歩き回り・・・・

日中友好 お宅訪問4(豚) 小屋からかわいい豚が。

日中友好 お宅訪問5(台所) 台所でポーズまでとってくれた。
 一緒に写真を撮りたいとお願いしたとき、わざわざ民族衣装を着てくれた。
 写真のは上着をぬいでいる姿。


筆談で日中交流していた間、
師匠はじめ他の人たちは現地の子供たちをモデルにスケッチしていたらしい。
あ~、結局、この日は一枚も描けずじまい。
一緒に訪問した3人も同様。誘っちゃってごめんなさい・・・。
実は、あの家のおばあちゃんにモデル、頼んだんだけど断られちゃったのです。
先生曰く、「モデルをお願いするのは、最初は子供のほうがうまくいく。
大人は恥ずかしがるから。
子供が描かれてるのを見て、じゃ、自分も、ってことになる。」そうな。
勉強になりました・・・。



スポンサーサイト
Posted by りか
comment:0   trackback:0
[旅スケッチ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://liccanojikan.blog42.fc2.com/tb.php/249-0094b38c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。